10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

『野の百合・空の鳥』訳:久山康

私はキルケゴール著作において、
キリスト教講話、それに類するものは興味無く、
読む気がなかった。

しかし読んでいた本に一緒に収録されていたので、
そのついでに、
斜め読みでもしておくかという気持ちで読み始めた。

…気づけば時間をかけてじっくり精読していた。
自分は重大な見落としをしていたのではないかという気がした。
これが、仮名の著者たちによって書かれた
美的著作と同じ人間によって書かれたことは、
いとも簡単に認められるような思いがした。

最初は、いつも通り、
何寝言を言ってるんだと思ったりしていた。
たとえば、
「空の鳥を見よ。播(ま)かず、刈らず、倉に収めず」――明日のことを思い煩(わずら)うな

鳥は将来のことなど考えず、
その日暮らしだけど、
それは神に養われてるからだ。
人間も見習え、みたいな話がある。

普通に考えてそりゃ無理だ。
神がいいようにやってくれるから気にするなっつったって、
現実の問題として、飢饉とか起きるだろう。

旧約聖書の創世記にだって、
ヨハネが夢で飢饉が来るのを知って、
ファラオに増税(年貢)と貯蔵を
進言する話があったじゃないか。

本当に彼の言う鳥みたいに
何も考えずに生きたとしたら、
そういうことが起きた時は、
それが神の意志だから黙って死ねということになる。

もっとも、狂信者に言わせれば、
そんなことになるのは、信仰が足りないからで、
真に生きる者は、
決してその生が途切れることはないとでも言うだろうか。

と、まあだいたい多くの人が考えるであろう様な
反論を抱きつつ読んでいたわけだけれど、

実際には鳥はそうだから
人間に比べて不完全だとかいう話になってくる。
人間がそういうことを思い煩うことができるから、
鳥とかの自然よりも優れてて、
人間の完全性がうんぬんかんぬん…
ということだそうだ。

困ったことに、そういうことにされると、
もはや反論のしようもない。
議論とかそういうものの域を超え出てしまっている。

このあたりを読んで、
キルケゴールの「素朴性」という話を思い出した。
彼は真のキリスト者としての
過剰なまでのストイックさを求めたわけではなく、
単に牧歌的で平穏な暮らし、
世界を望んでいただけだというお話。

この本に書かれてある内容は、どれも素晴らしいものだ。
宗教など関係なく、得心できる部分は多い。
人間は個々の人間のうちで比較するから不幸になるという話は、
今の「格差社会」というものに対して、
何事か考えさせずにはおかなかった。

もしこの本を、今、貧困にあえいでいる人たちが真剣に読めば、
彼らはどれほど勇気や希望を与えられ、
またキリスト教化されるだろう。
こういう局面において、宗教は本当に強い。

人間の理性や、人間の構築するシステムは、
いまだに人間を幸福にしきれていない。
さまざまな問題があるのに、一向に解決されはしない。
そこが今の人間理性の限界であり、
人間の情念に訴えかけるような宗教的なものの見方は、
ある意味で理性を超えていて、
理性の手の届かないところにまで、その手をのばす。

宗教の持つ絶対性は、
驚くべき強靭さをもった理論であり、
理性の解決できない問題を
解決したかのような錯覚を生みだせる。

もし人が錯覚の中でであれ、
幸福でさえあれば…と望むなら、
その時こそ宗教的なものは勝利するであろう。

(しかし今回はなんというまじめさだろう。いやいつもまじめだけど。笑)

キルケゴールのテクストは読ませますよねえ。どっぷり心酔して読むよりは(そんな人がいるのかギモンですが)、なんらかの違和感を感じながら読む方が健全だと思いますよ。

Re: お

>どっぷり心酔して読むよりは(そんな人がいるのかギモンですが)

そうですか?
私にはキリスト者がうっとりしながら読みふけっている姿がすぐに思い浮かぶのですが(笑)

>なんらかの違和感を感じながら読む方が健全だと思いますよ。

むか~し、どこかの研究者が、
原著を読むときはそこに書いてあることを全部、
無批判に全力で信じてそのまま受け取れ、
というようなことを言っておられました。
何気に私には、この話にものすごく共感出来て、
以来なるべくそうすべきなのだろうと思いながら、
読んでおります。

実際には、いつもすぐ批判的になっちゃうんですけどね。
まあそれでも、違和感は違和感としておいておきつつ、
いったん全部読んでしまってから、
その違和感やら何やらを洗いざらい並べ立てて、
吟味したり、ぶち壊しにいったりしてみたり、
そんな読み方を心掛けてみたいような今日この頃。
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
バイクや車でドライブしたり、電車や飛行機で旅したりします。忙しいからブログさぼってもいいよね?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示