06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

プラトン『クリトン』訳:sogo

クリトン
(SOGO_e-text_library)

ネット上をサーフィンしていたら、
偶然にもこんなところに着いていた。
ついつい読みふけってしまったよ。
1時間もあれば読めるだろうから、おすすめ。
訳も読みやすいことになってるし。

簡単に解説すると、
ソクラテスが「言論で青年を惑わす」とかいう理由で、
裁判にかけられて、死刑判決が下った。
それで今、牢獄で執行を待ってるとこ。

それにしても、
大衆がやることは、単に偶然の結果に過ぎないんだよ。
とか、大衆に対する考え方って、
数千年経っても全然変わらないんですね。
でもこの時代にここまで言えるっていうのはやっぱり凄いように思えました。
馬鹿にするわけじゃないですけど、
一般にそこまで本が行き渡ってる時代ではないでしょう。
いくら議論好きだったとはいえ、
大したものですよね。

私なんかは、本がなきゃ何も学べやしなかったんじゃないかと思います。
一生何も考えずに生きてたかもしれません。
考えるにしても、底の浅いことしか考えられなかったでしょう。
議論だけで、考えを深めるのも案外難しそうですしね。
情報量とか受け取り方の問題で。
今、物事を深く考えられるようになっているかどうかはまた別の問題(笑)

さて、そんなことより、
彼が悪を悪として捉える、そのやり方は興味深いものです。


悪いことをされた仕返しに悪いことをするのは、大衆にとっての教訓であるけれども、これは正しいのかな。

僕たちは何人に対しても、仕返ししたり悪いことをしたりしてはいけないんだね。たとえ他人から危害をこうむったとしても、そうしてはいけないんだね。だけどねクリトン、君が言うことの真の意味をよく考えてほしいんだ。なぜって、この意見は今まで多くの人に支持されたことはないし、今後も少数派に留まるような意見なんだからね。それに、この意見に同意してくれる人としてくれない人の間では議論が成立しないんだ。互いの主義主張があんまり違ってるものだから、互いに軽蔑しあわずにはいられないんだよ。


このような考えを元に、
ソクラテスは脱獄出来たのに、しませんでした。
自分の生き方を貫いてますね。
だからと言って、
みんなもおとなしく殺されましょうなんて言う気はありませんけど。

彼の言うことは間違いなく理想論にすぎません。
彼自身理解しているように、
「今後も少数派に留まる」ものでしょう。
しかしです。
復讐のスパイラルを認める気にもなれません。
不毛ですし、それがなされた分だけ不幸が起こります。
だから、復讐はしないほうがいい。
不毛だと意識して、自分を抑えられるならそれは良いこと。
だけど、もしやるのなら、
せめてそれが不毛なことだという意識ぐらいは
持っておいてもらいたいものだと思います。

そんなことにどれほどの意味があるのかは、
私にもよくわかりませんが、
悪というものが、場合によっては認められるなど、
そんな馬鹿げた正当化がなされてはいけないと、
私は思います。
悪は悪です。

しかし私は悪を行うなと強制したいわけでもありません。
それこそ自己責任というやつです。
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示