06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

江國香織『落下する夕方』

全く、男はアホだなあと思いました。
好きで一緒になってる女がいるんだから、
もうちょっとちゃんとしてもらいたいもんです。
と、フィクション相手に何言ってんだって話ですけど。

しかしこの不思議少女華子ちゃんは一体何だったんでしょうね。

いい気な大人は叱られる っていいですねえ。
私もいい気な大人になりたいなあ。
なれないかなあ。
案外それに近いものが私の目標の
一つであるように思うんですよねえ。

一回外に出たら帰れない ってのもねえ。
なんとなくわかる気がします。
家から出ることを決めるたびにエネルギー使ってたんでしょうねえ。
あーこれでしばらく帰れないなあって。


なんかこの書き方、
書いてるほうも気だるくなってきますね。

ちょっと頑張って、
愛とは何か なんてことでも語ってみようかな(笑)

                           
私は男女の愛というのを
ただの錯覚のようなものだと思っているんです。

同性間の友情と異性間の愛の違いとは
なんだろうというようなことを、
誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
いやまあ頭の片隅をよぎるぐらいは。

生きてると何度か考えることがあると思います。
私も何度かあります。
そこで今の考えを少しだけ述べておきましょう。

まず友情と愛情ですが、
両方とも同じだと思います。
この2つに通底しているのは、
「一緒にいたい」とかいうものだと思います。

もう同じって言っちゃったし、
以下では愛情で統一します。

で、愛情から生まれる関係がさらに2種類あると思うんです。
だらだらした関係と、めらめらした関係です。

だらだらというのは、そのまんまです。
気づいたら一緒にいた。
成り行きでこういう関係になってた。
こんなのです。

友達関係なんかは大体こっちじゃないでしょうか。
それが恋愛でも起こって、
気づいたら彼氏彼女の関係になってて、
そのままゴールしちゃうみたいな。

それでは次はめらめらです。
こっちが本題です。
正直だらだらしたのはどうでもいいんです。
言ってしまえば、「なんとなく」のひとことで片づけられます。

では、めらめらですが、改めて愛について考えましょう。
愛とは、情熱です。
相手への感情の昂りです。

つり橋の上で出会った男女は恋に落ちやすいとかは、
まさにそれだと思います。
相手への感動とかそういうものから始まるんじゃないでしょうか。
その感情の高まりに対して、
「愛」という名前を付けてるだけなんじゃないですか。

と、今まで多くの人が同じようなことを言ってきたのでしょうね(笑)
そう思うと、続けるのがむなしい気もしますがまあいいでしょう。

で、いったん燃え上がった愛を持続することで、
すごくめらめらした関係になれるのだと思います。

愛を持続するというのは、
それは相手の態度や印象などから、
自動的に惹起され続けるものではなく、

自分が自分自身に対して、
相手を愛するのだと働きかけ続けることです。

それはともすれば、信仰のようですらあります。
心から愛し続けることのできる相手をもつこと、
それは大変幸せなことであり、
救いであると思います。

信仰に生きることのできない人は、
愛に生きるとよいかもしれません。

なんだこの終わり方(笑)
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示