06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

『おくりびと』(2008、日本)

職業に貴賎なし
とかいう言葉を思い出した。
思い出しただけ。

葬儀関係の事情については詳しくないけど、
彼らをそれ程毛嫌いし、汚らわしく思うのはなぜかね。
死肉をついばむハゲタカみたいなもんでも連想するのかね。

そう思うのは勝手だけど、思ってるほうも自分勝手だよね。
「汚らわしい」と思う仕事を人にやらせといて、
どの口で悪し様に言えるというのかね。

しかし、実際自分があの仕事を出来るかというと、自信ないわ。
あの重すぎる空気に耐えられる自信がない。
あの空気と視線の前で、よくあんな仕事できるもんだ。
恐怖だよ。
ミスったら棺おけがもう一つ増えるんじゃねえかって。
それは冗談にしても、責任が重い。

それから、この映画を見て、
なにやら死を身近に感じたというか、怖え~と思った。
自分の死よりも、他人の死が。
人の葬式とかに行くとよく感じるタイプのあれよ。

自分の生き方にそれなりに満足しており、
自信があるはずなのだが、
どうも不安にさせられた。
困ったことに(笑)

そういえば、チェロがいい感じだったね。
花を添えてるっていうか、アクセントっていうか。
なんといえばいいのかな。
全篇通して遺体眺めてることにならずに済んだねって感じかな。
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示