06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

聖書日記 出エジプト記/レビ記




2009/8/2
・>「脂肪は全て、ヤハウェのものである。」
太るぞヤハウェ。


・遺精後の男性⊂人間の穢れ
遺精?
性行為やマスターベーションによらずに精液が漏れる状態
夢性とか、「自転車を漕いでいて凸凹の路面を走ってサドルに股間が何度も当たったような時に経験」するものらしい。
無駄に精子殺すのがダメなのかと思ったが、
そういうわけでもないのか?

どうでもいいが、ここの回答がすばらしいな。


・供犠関係。
和解の供犠…神と人との交歓会みたいなもん。
浄罪の供犠…宗教的な罪をやっちまったときに。
償いの供犠…刑事上の罪をやっちまったときに。
全焼の供犠…日課。毎日火を燃やし続ける。神への服従?


・血を抜いた肉しか食わないってのは、
ヤハウェが言ったせいか。
一族が絶えるらしい。


2009/7/28
・割礼や安息日ってのは、
自分たちの民族を特色付けるものとして、
彼らの民族としてのアイデンティティを保つためのものでも
あったわけだな。


・モーセとヤハウェがやり取りをしている最中に
民がいきなり神の像を作って大宴会を始めたのが
アホっぽ過ぎて笑えた。

ヤハウェ怒る。モーセなだめる。
しかし騒いでいる民を見て、モーセ切れる。
神からもらった石版を怒りに任せてぶん投げて砕く。
民の作った像を焼き、破片を水面にまき、
それを民に飲ませる。

さらに、民の中でレビ人に
自分の兄弟、友人、隣人を殺せと命令。
3000人の男が死んだそうな。

バトルロワイアル思い出した。
しかも結局最後はヤハウェの攻撃で終わってるし。


・モーセの顔面が光り輝きだした。
想像したらかなり笑えるんですけど(笑)


・出エジプト記終了!!
後半はほとんど斜め読み。
マジつまんない。
設備がどう、服はどう、これは耐え難い。

それ程記事が埋まってるわけでもないので、
このままレビ記に移行する。

見たところレビ記もつまんなそう・・・


2009/7/25
・聖書は信じるものだというけれど、
それは思考停止していることに対する言い訳にしか聞こえない。
あんたらが信じてるのは、自分を洗脳した牧師だろう。
考えることを許さないとは、相変わらず、
人間に知恵をつけさせないように、必死なことで。

あれじゃないか。
もしかして私たちも神になれるんじゃないか。
適当に私達でこの世界作ったことにして、
本書いてみんなで祭り上げれば2000年後には
「世界一のベストセラー」とか言われるようになるかもしれない。

イエスみたいな伝道者が必要かもしれないな。
神々の使いとして、ネコ型ロボットを製造しよう。
そして彼に広めてもらおう。
便利なポケットで、奇跡のバーゲンセールだ。



2009/7/24
・十戒
シナイ山にヤハウェ降臨。民、モーセを遠くから眺める。

その1. 他の神を拝むんじゃねえ。
誰がお前らをエジプトから出してやったと思ってんだ。
このヤハウェさんだろ? お?

その2.ヤハウェ像とか作ったらマジ許さねえ。
この世のもんでヤハウェ様が表現できるとでも思ってんの?

その3. 人を欺いたり傷つけるためにヤハウェの名を口にするな。
そんなんされたら罰さずにはおれんわー。

その4.安息日は守りいや。
ヤハウェが6日かけて天とか地とか、
何か色々作ってから休んだん知ってるやろ。

その5.年老いた親は大事にせえ。
虐待とかすな。
お前らかて、いつかは同じ道辿るんや。

その6.殺しはまずいやろ。

その7.不倫はあかん。
人の結婚をぶち壊しにすんのはやめとき。

その8.盗みはダメ、ゼッタイ。

その9.嘘はよくないと思います!

その10.よそはよそ! うちはうち!
そんなによその家のものばっかり欲しがる子は
うちの子じゃありません!

好きなようにまとめたら、こんなになった。
あ、私関西の人ちゃいますよ?

2つ目で、この世のもんでヤハウェ表現すんなって言うけど、
この世作ったんお前ちゃうんかと。

3つ目はよく「みだりに」とか言って、
意味なく唱えるなって話になってるけど、
ここは注釈見ると、悪意を持ってって意味らしい。
じゃあ、意味なくヤハウェ呼んでみるのは構わんの?


・耳たぶに針で穴をあけられると、
いつまでも奴隷として仕えることになるらしい。
これは自ら望んでってことだけど、(望む? 何言ってんの? 気になった人は、自分で読んで。説明めんどい。簡単に言うと、その家が好きだから。(出エジプト21章)
こんな話を聞いたら、
ピアスしてる人を見るたびに思い出してしまいそうだ。


・契約とかあれこれの決め事の話が出てきてから、つまらない。
もうどうでもいい。退屈。


2009/7/23

・聖書の著者や書かれた時代は複数分かれていて、
思想もそれだけ分かれていることに、いまさら気付く。

神についてみると、
エロヒストとヤハウィストという2パターンの著者が想定されており、
エロヒストは、一般名詞で「神」を使い、
人間と神は直接対話できず、神は畏れるべき存在として描く。

ヤハウィストは「ヤハウェ(YHWH)」を使って、
神を擬人化する。
直接話せるし、決定も人間任せなので、
未来を見通すなんて能力も備わってない。
ノアの箱舟で、全部流した後に後悔してたのもこいつ。


・出エジプト記に入ってから、注釈の量が半端じゃない。
かなりうっとうしい。


・仕事が軽いから、神がどうのこうのと抜かしやがる。
もっと重くしてやれ。
とは、今のファラオは鬼畜だなあ。


・かなり間抜けなことを言うかもしれないけれど、
出エジプト記ってエジプトから出たことの記録だから
出エジプト記ってこと?
この日記見ると、私がいかに無知か分かりそうだな(笑)


・モーセというと、十戒や海を割ったとかが有名だから、
もっと神にへーこらしてるのかと思ってたけど、
神に、できねーできねーって、やる気ないな。


・ヤハウェのエジプト攻撃がヤバイ。
じわじわなぶり殺しで、さらに精神攻撃しかけて、
相手が途中で降参できないようにするとか、
すさまじいドSぶりを発揮する。

腫れ物攻撃とかきつい。
大量の虫攻撃も、虫嫌いには地獄だ。
国中の長男殺しまくるとかも完全に狂ってる。
あらゆる家で悲鳴が、とか鬼畜。
過越祭(すぎこしさい)ってとんでもない祭りだな。
やっぱりヤハウェは人間攻撃してるときが一番輝いてるよね(笑)


・モーセらが海に追い詰められるのは有名だけど、
その前にエジプトは滅多打ちにされてて、
それで無条件に逃がしてもらったのに、
それをまた追っかけてるって、実は変な矛盾が起きてる話だった。
著者や編集者がめちゃくちゃなせいか。

モーセって何かすごい人のような印象があったけど、
全部ヤハウェの力じゃん。

海が割れるのは、手をかざしてぱかっと割れたヴァージョンと、
一晩中風を吹かせて割ったのと2パターンあり。
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示