08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サガン『悲しみよ こんにちは』 訳:朝吹登水子

いたたたた
あいたたたたた
胸がいたい

アンヌかわいそうです。


最初は、言い回しや皮肉の意味がよくわからなくて、
フランス文学はよくわからないな、と思ったけれど、
第2部に入るあたりから、
いつの間にやら、ひきこまれて、
一気に読んでしまった。

この親子は本当にどうしようもない親子なのだけど、
憎みきれないところがある。

出て行ったアンヌに手紙を書いて、
自信満々にアンヌの帰りを待つところなど
滑稽で、彼らはずいぶん幸せそうだが、
それがかえって、不幸をにおわせる。
アンヌもなんでこんなのにほれてしまったのだか。

それにしてもませたこどもだなあ。
セシルが青春に重きは置いてないとか言ってるけど、
だったら性春か、と思ったりした。

No title

おもしろいよねー。早熟サガン。

明日は晴れるかしら?

Re: No title

サガン初めて読んだよ。
初期がおもしろいのかー。

曇ってたーあああ
ちょっとさぼって外出たのに~。
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。