06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

森達也『王様は裸だと言った子供はその後どうなったか』

まずタイトルどうなんだこれ
書店で手に取ろうかかなり迷った一品

買うかどうか迷いまくって、30分ほどの立ち読み
そこまで読んで一度棚に戻す
周辺を軽く歩いて、やっぱり気になって、
再び本を手にレジへ

立ち読み中、何度かお客さんが私のまわりをうろついていた
お邪魔してすいません…

で、内容はそこそこ面白い
もっとも30分も立ち読みして買った本が、
つまらなかったりしたらどんだけ見る目がないのかということになる

この本は雑誌か何かに連載していた
昔話のパロディを集めたものらしい
タイトルからもどういうものか予想することができるのではないか

私がいいなと思った話は、
桃太郎
こっけいさがたまらない
赤ずきんちゃん
扉のイラストがエロい
コウモリ
人はなぜ戦うのか…
蜘蛛の糸
私も釈迦調子に乗んなよコラってずっと思ってた
天国というと、ずっとまどろみの中で生活してるイメージだけど
そんな世界絶対つまらんよね
幸福の王子
健気なツバメ
と見せかけて、元の作者を論破しに
ドン・キホーテ
「……おまえはサヨクだったのか」
ドン・キホーテ、悲痛な最期のうめき

「コウモリ」はいろいろと考えさせられる話だった
自衛意識が昂じて戦争が起きるというのは、
そうとも言えるかもしれないと、思った
しかしそれだけじゃないだろうとも、思った
ただ、うまく説明できそうにない

作者のシンポジウムでの発言も興味深い
国益って言葉を使うことで思考停止に陥ってるんじゃないかとか

でも、じゃあこの作者はちゃんと国益について考えてるのかというと、
あんまりそういう風には見えない
この人がやったのは、単なる問題提起で、
何か自分の答えを持っているのかというのは、
この本を読んだだけではよくわからなかった

別に誰かに薦めたい本であるとかではなく、
読みたい人は読めばいいんじゃない? というかんじ
やけに上から目線だな、私
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示