10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

こみゅにけーしょん?

感想を述べるというのは案外難しいものだ
と、実際に少し書いてみて改めて思った

自分の思ったこと、考えたことを正確に言葉にすることが出来れば

日常においてもそう考えることはしばしばある
あることについて、自分の中で何らかの思考プロセスをたどり、そこからある結果を導く
たいていの場合、結果についてだけははっきり述べることが出来る
それは例えば、好きであるとか嫌いであるとか、良いとか悪いとか
ごく単純な言葉によって表現できる
だがしかし、それについてなぜそう思うのか
結果に至るプロセスを言葉にしようとしても上手く出てこないのである
それは自分の中で「何となく」生まれてきたのだとしか言えなくなる
でも何となくでは説明になってないし、人はそれで納得してはくれない

もっと具体的に、ある本を読んでとても面白いと感じたとする
でもどこが面白いのかと聞かれると上手く言葉に出来ない
仕方が無いから何か理由を付けて説明したとしても
そこで説明した理由が本当に自分が面白いと感じた理由なのかどうか
実は自分にもよくわかっていなかったりするのである
私などは後になってから、いややっぱりそうじゃなかったよな
と思ったりしてガッカリしたりなんかしてしまうわけである

ぐだぐだ何書いてんだというかんじだが
私が言いたかったのは
まぁ、自分の思いや考えを正確に言葉に出来るっていうのが
本当のコミュニケーション能力って奴なのかなと

昨今コミュニケーション能力とか世間で言われてるのは
雑談能力っていうようなものなんじゃないかって
それが大事じゃないとは言わないけど
コミュニケーションっていうと意志伝達
あなたとわたしの思いが通じ合う(笑)
みたいなイメージがあるんだよねえ
つまり意志の疎通ってやつ?

もっとも、これだって私個人の勝手な解釈なのであって
正解なんてのはどこにもないんだろうなあ
人によって、時代によって変わっちゃうのよ~
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
バイクや車でドライブしたり、電車や飛行機で旅したりします。忙しいからブログさぼってもいいよね?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示