08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新渡戸稲造『武士道』訳:奈良本辰也

kindleにて。

5千円札でおなじみ(だった)、にとべいなぞう。
国際連盟事務次長も務めた。
明治33年(1900)、
『武士道BUSHIDO:The Soul of Japan』出版。

ろくな宗教も持ってない日本人やばくね?
こいつらの頭どうなってんの?
そんな欧米人どもの疑問を解くために、
欧米人でもわかるように
欧米諸国の名著からくる知識があちこちに援用され、
日本人にいかなる倫理があるか、
欧米人が理解できるように
書かれた本。

正直読んでて涙ぐましい努力を感じた。
何とか欧米人が理解できるように、
日本人の考え方、行動倫理を、
向こうの奴らの歴史的人物を例として出しながら、
ほら、君んとこで偉大とされてる人が言ってることと、
私たち日本人の行動は一致してるでしょ?
君らとあんまり人としての本質は変わらんでしょ?
いやむしろここんとこは、君らよりすごくね?
とかなんとか。

切腹のとこにソクラテスが出てきたのは、少し感心した。
悪法も法だとか言って毒杯あおったソクラテスは、
確かにお上の言うことを聞く日本人的な行動かもしれない。

切腹はお前たちには頭がおかしいと思えるかもしれんが、
いや待て、理解の余地はあるのだよ。
昔の人たちはどいつもこいつも、
心とか魂が心臓だか腹だか、
その辺に宿ってるって信じてるだろう。
だから腹かっさばく行為によって、
見ろや、俺の霊魂が穢れてるかどうか、てめえで確かめろゴルァ
という気迫あふれる証明になっとるわけだ。

今回、これ読もうと思ったのは、
青森県十和田市にある
新渡戸記念館閉館のお知らせを聞いたから。
詳しくはこちらへどうぞ。

十和田市立新渡戸記念館休館の経緯と現状ならびに諸問題について

(2016,3,14リンク確認)

この人たちが言うに、
市が勝手なことを言い出して、
一方的に半世紀前の約束を反故にしてきて、
館がたたまれてしまいましたとのこと。

本当は署名を募ってた時に早く記事にしようかと思ってたけど、
私があまりに怠け者だったせいでこのタイミングになったね。
うん、仕方ないね。
まあこういうことがあるらしいよってことで、
興味のある人はどうぞのぞいてみてあげてください。

Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。