10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

山井教雄『まんが 現代史――アメリカが戦争をやめない理由』

中古で安かったし、
すぐ読めて、
ちょっとした世界情勢というか、
常識っぽいことが身につけばと思って購入。

同時に読んでた、
小谷野敦『バカのための読書術』
にも書いてたけど、
大体物事の入り口は何でもいいから、
自分にわかりやすいものを
選ぶのが一番だね。

どんなに賢そうで
いろんなことを
知っているように見える人でも、
最初から何でも
知ってたわけじゃないんだよ。
当たり前だね。
こういう易しいところから
スタートするのが一番の近道だね。
でも、きっと私はこれ以上、
突き詰めてこの方面を勉強する気はないね。
だめだめだね。
バカだからいいんだと開き直るよ。
でも小谷野さんは「無知」とか「怠惰」は
救いようがないっていってるから、
こんなことではいけないんだね。

閑話休題。
本当に、近現代史にろくな知識がなく、
ニュースも普段気にしないレベルなので、
あんまりバカすぎるのも問題があろうと思い、
万が一のときに、え? うん、そうだね、
と何とか返事ぐらいできる程度には
頭の片隅にインプットしておくべきと思った。

内容としては
あちこちに挿絵があるのでわかりやすい。
参考文献がすべて映画(!?)
というあたりに衝撃を受けたが、
この際つかめれば何でもいい。

表題にもあるとおり、
アメリカバッシング成分を含む。
アメリカが戦争大好き、
というイメージはもはや
世界の共通認識であろうから、
仕方ない。
ただ、これを読んで
より一層アメリカが
嫌いになったような気がする。
いや、もともと嫌いだから、
あんまり変わらないか。

出版が2009年の暮れ、
扱ってる時代は、
第二次大戦後、
冷戦からイラク戦争、
オバマ大統領就任程度まで。

世界は本当に大変だったんだなあ、
と無知丸出しながら考えていた。
人はちょっと生きたら死んじゃうから、
教育は大切。
いくらそれまでの人が
平和的な思想を持っていても、
新しい世代がきちんと
受け継いでいけるとは限らない。
人はどんどん入れ替わっていくから、
穏やかな時代に生きていれば
穏やかにすごせるし、
激しい時代に生きてしまったら、
テロ活動に自分から参加しよう
というぐらい激しいことが
できるようになる。

一国単位で言えば、
トップがひどいと
こんなにだめになるのかー、
と感心(?)しつつ、
国民側も無知ゆえに
踊らされてしまいがち。

だから国民も悪い、
とかいきなり否定したいわけではなく、
与えられる情報が
限られているという点が厳しい。
マスコミも制限が。

せっかくこの
インターネットという
世界をめぐるシステムがあるのだから、
もう少し有効に作用しないものだろうか。

人は知らない人が
どこかで傷ついているからといって、
それだけで感傷的にはなりにくい。
どこぞよその国で戦争が起きてようと、
普段の生活に関わっていないなら、
考えようとも思わない。

知らない人が
いくら傷ついたって気にしない。
知らない人なら死んでもいいや。
こういう考えを避けるためには、
やはり知る必要がある。

実際にその場所で
何が起きてるのか。
攻撃を受けている人は
どんな人なのか。
インターネットで
すべての国の人が
お手軽に、集まって
会話ができて、
その場所で今どんなことが
起きているのか教えてもらえて、
考えを共有することが
できるような(掲示板みたいな?)
場所ができたらどうかなあ。

確かに今でも
インターネットは
世界とつながってるけど、
実際に個人で海外に
直接かかわろうってことにならないし、
アクセスしたって
何かいてあるかも読めないし、
その辺翻訳とかで改善されて、
世界の広場とかあったら
どうなんだろね。
2ちゃんねるの世界ver.?
まあなんにしても、
知ることは大事だね。

ところで
最初にあげた『バカのための読書術』。
これなかなか面白い。
(バカが)読んではいけない本とかもある。

バカといわれると重たく響くが、
このカテゴリに入ってしまう人は、
おそらく多いので、
広く読まれやすいものでないかと思います。

著者ですらバカを自称していて、
「無知」とはまた違った考え方だけど、
あんたがバカなら
私はなんなんだい……とかなんとか。

新書として出版されるぐらいなので、
出版側もバカがあふれるほどに
おるのだということを
最初から考慮しているのは明白!
おのればかにしおって!
ではなく、
実際自分で自分を賢いと思っている人は
そうおるまいでしょうから、
これはこれでよかろうことです。

Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
バイクや車でドライブしたり、電車や飛行機で旅したりします。忙しいからブログさぼってもいいよね?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示