08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『読書について』 ショーペンハウアー

最近の連中は意味のない読書ばっかりしてる
多読は何の役にも立たないんだからやめろ
読書なんて思考停止して著者に考えるの任せてるだけ

そんな感じのことが短く的確に書かれてる本だった
耳の痛くなるような話も多くてとてもためになった
確かに数多く出てるベストセラーなんて少し時間が経てば誰も覚えちゃいないもんだよね

自分だけで考えなくちゃいけないとき、一人で何かを考えてるとき、
休息程度に、と本を手に取ることでなぜやすらげるのかというと
それは本を読むことで自分で考えるのをやめることが出来るからなのさ

読むんだったら何百年、何千年とその価値を失わないような良書を読むことを彼はオススメしてる
古代ギリシア人が書いたものとか原本読むのがいいらしい

多読の何が問題かというとやっぱり何も考えずに読むということ
いくら読んだってそこから何も身に付けてないんじゃ意味がない
私もそういうところは気をつけようと思った
まぁもともとそういうことを意図してこのブログを始めたところもあるので
これからもっと活用していきたいものだよ
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。