06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

玉井惠『日本の塩100選』

9月も残すは10日ほど。
今日は中秋の名月だって?

これまで何とか
毎月最低1回の更新ペースを
保ってきたわけですが、
いよいよ今月もまた追い込まれてきたぞ、
という感じで、

実際のところ、
今までは、
ある程度余裕を持ちつつ、

つまり手元には、
大体ブログに載せる予定の文章が
ほとんど出来てる
って感じな状態で、
手が空いたら、
自分のPCを起動した時に
ついでに
あげていってたのが、

8月がんばりすぎたせいか、
ほんとに何もないさまで、
あと10日待っても
ちゃんと文章立てられないな
という雰囲気がばりばりに
なってきやがってしまいましたので、

急遽、こんな本を
取り上げてみることに
してみやがったのでございますです。

読書感想文としては
明らかにおかしな本で、
とうとうここまで追い詰められたか(笑)
という感がなくもないですが、
何とかがんばっていきましょう。

                        

人間にはなくてはならない塩ですが、
案外塩のことをちゃんと知っている人
というのは少ないですね。
私もへぇー、が止まりません。

水(H2O)が水素(H)と酸素(O)の化合物であるように、塩はナトリウム(Na)と塩素(Cl)の化合物で化学的な名称を塩化ナトリウム(NaCl)といいます。(p.18)

そうだったのか!!
よく塩周辺に、
ナトリウムって出てくるから何者かと思ってたわ。

塩というのは、
人間の体にも入ってるのですね。
もちろん、あんなさらさらした状態で
漂っているわけでなく、
体液の中に溶けているのですが、
これが人の体には0.3%入ってるそうな。
60kgの人で180gくらい?
そんなわけだから、
汗なんかかいたときには、
塩分が出ちゃって、しょっぱくなるのです。
運動の後にスポーツドリンク飲むのも、
こういう塩分とか
補給しなきゃならんからなのですね。

逆に、運動しない人は、
塩分なんて必要ないから、
あまりとる必要もないし、
どちらかというと、
薄味好みになるそうです。
運動する人は、濃い味好み


塩が塩辛いのは、
塩化ナトリウムが多いせいらしい。
よくにがりだとか、
ミネラルだとか言いますが、
(ナトリウムもミネラルだけど、まあおいといて、)
そういうのは、
塩に対する
一種の不純物みたいなもので、
でもそういう別のものが入ってるから、
塩の辛さが中和されて、
まろやかとかこくがあるとか
表現されたりします。

焼き塩とかありますが、
あれはどうやらにがりを
とばしたものみたいですね。
にがりは漢字で苦汁とも書きますが、
その名のとおり、苦いらしく、
焼いたら、苦味が抑えられるんですって。
あと、塩がよりさらさらに。

焼き塩は家庭でも出来ますが、
焦がさないように注意ですね。
塩自体がこげることはないんですが、
色々、例えば不純物とか、
ほこりが入ったとか、
塩そのものとは別のところで
こげる要因が生じるそうな。


さて、塩の知識のひけらかしは、
これくらいにしときましょう。
結構色々読んだのです。

そんなことよりも、
結局どんな塩を選んだらいいんだよ、
という感じがしてきます。

一応、私の認識としては、
塩化ナトリウムがメインの塩辛さで、
その他が、味を抑えにいく(まろやかさとか)
といったところ。
その他というのは、
マグネシウムとか、
カルシウムとか、
カリウムとか。
でも大事なのは量じゃなくて、
比率だって誰かが言ってた気もします。


スタンダードなやつ、
塩事業センターから出てる、
あの赤いキャップで、
「食卓塩」っていうのが、
NaCl99%以上とのこと。
これ輸入天日塩なんだってね。
まあ気にすることでもないか。
有名な伯方の塩とか赤穂の塩とかも
輸入天日塩だもんね。

そんなものよりも、
この本の後半に、
色んな塩が載っているのです。
それもバカ高い。
120gで600円とか。

ここに載ってるのは、
みんなミネラルアピールしてるんだけど、
これをちょっと調べたい。

まず、1日の必要ミネラル量。
関係あるとこだけピックアップ。
マグネシウム 男:310mg,女:250mg
カリウム 男女:2000mg
カルシウム 男女:600mg

出典:456ショッピング

では、これを参考に、
いくつか適当にピックアップします。
それぞれ10gあたりのミネラル量を記す。

沖縄・九州地方
雪塩 120g/600円
Mg(まぐ):290mg
K(かり):94mg
Ca(かる):66mg

石垣島の自然海塩 250g/480円
Mg:19mg
K:11mg
Ca:120mg

宝の塩 250g/500円
Mg:25mg
K:16mg
Ca:115mg

中国地方
海人の藻塩 300g/1100円
Mg:82.6mg
K:55.2mg
Ca:35.8mg

四国地方
完全天日塩 土佐の塩丸 200g/600円
Mg:39mg
K:11mg
Ca:48mg

近畿地方
岩戸の塩 376g/2400円
Mg:310mg
K:96mg
Ca:73mg

中部地方
奥能登揚げ浜塩 100g/250円
Mg:29mg
K:9mg
Ca:49mg

ブルーソルト 130g/480円
Mg:109mg
K:103mg
Ca:37mg

関東地方
海の精 500g/970円
Mg:70mg
K:24mg
Ca:40mg

東北地方
伊達の旨塩 400g/350円
Mg:200mg
K:170mg
Ca:19mg

北海道
宗谷の塩 250g/500円
Mg:315mg
K:93mg
Ca:106mg


なかなかきつい作業だった。
さて10gあたりでミネラルを出してみたが、
正直微妙な気がする。
実際1日10gも食塩使わないし。

大体、ここに出てる塩は、
ちょっと普通じゃない。
そこらのスーパーには、
なかなか売ってないだろう。
ということは、
そこらへんで売ってるような塩では、
なおさらミネラルなんてすずめの涙だろう。

これはもう
味なり、値段なり、イメージなり、
好きに選んだらいいじゃないか
ということではないでしょうか。ねえ!




何だか無駄なことをした気がする。
この記事書くのに2時間かかった。
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示