08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロバート・ハクスリー編『西洋博物学者列伝』訳:植松靖夫

ウィリアム・バートラムって人が、
ハエジゴクという植物を見た時に、
こんなことを言ったそうです。
 
この植物を見てしまうと、動物の特権である知覚の能力あるいは性質が植物にも備わっていると認めるのに一瞬でもためらうことがあるだろうか?
この植物は生きていて自ら動くことのできる有機的な体をもっているのだ。この植物の場合には動作も意志も認められる(p.169)
 
えさとなる虫が自分の葉っぱに
飛び込んでくるのを待っていて、
来た!
と「思った」らパクッと葉を閉じて、
そのまま食べちゃう植物がいますね。
ああいうのを見ると、
植物にも「知覚」があって「意志」があるように思える、
と彼は言ったんですね。
 
植物に「意志」ですよ。
私も、植物に感情はあるんだろうか
と考えたりすることはありますが、
いつも、口がきけないから分からないね、
今は考えないことにしようとなってしまいます。
 
しかしこう言われると、
やっぱり植物の意志とか感情は
本当にあるのかもしれないとか思えたりします。
 
知覚があるなら痛みとかも感じるんでしょうか。
マンドラゴラという植物には、
地中から引き抜かれるときに
悲鳴をあげるなんて伝説がありますが、
伝説でよかったですね。
山火事現場とかおぞましいことになりそうです。
でもタバコのポイ捨てとかは減るかも。
 
ところで、何でも擬人化するな、
って言ったのは、
ロジャーだったか、フランシスだったか、
どちらのベーコンさんでしたっけね。
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。