10
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

『戦争の世紀を超えて』森達也、姜尚中

恥ずかしい対談ですね。
言葉がピュアーというか、無防備なというか。
中年のおっさんが2人で何語っちゃってんの、
と、ふと冷静になったときおかしく思えてきました。
やっぱり実際に現地を旅しながらだから、
興奮してたりするんでしょうかね。

茶化すのはほどほどに、
興味深かったところを引用してみます。

日本の学生たちにイスラエルとパレスチナの確執と対立のドキュメンタリーなどを見せると、おおかたの学生が、日本が一神教でなくてよかったと感想文に書く。つまり、宗教的な非寛容性の世界だから、あのようなことが起きているというわけです。それは逆に言うと、宗教問題に還元すると説明しやすいからだと思うんです。」(p.52)

「……マスゲームが洗脳の証左なら、日本の中学高校の制服や運動会、ラジオ体操は、欧米から見れば全体主義ですよ。金日成バッジが主体思想の洗脳の証なら、背広やネクタイはキャピタリズムの洗脳のシンボルとなる。言い換えれば誰もが文化や環境に洗脳されています。理解できない人や集団を洗脳されている存在と思い込むことが、まさしく洗脳そのものです。」(p.264)

上が姜で、下が森の言葉です。
一神教の国々がどんぱちやってるのを見るにしても、
北朝鮮のような独裁国家で
おかしな教育を受けているのを見るにしても、
ウチはこんな狭量な国じゃなくてよかったねえ、
などと言ってみたところで、
私達の安全が保証されているということの
証明にはなりません。

グローバル化のせいだか、
世界はフラット化したとか言われ、
どの国も大体似たような病根を抱えているようです。
特に自分と違うもの、
理解できないものを異端や狂気として排除していく流れは、
これまでもそうでしたが、
これからも続いていくのでしょう。

私には戦争のない世界というものが
うまく想像できませんが、
その脅威は当然この国にだって訪れうるものでしょう。

前の戦争を直接記憶している人もだいぶ少なくなって、
ほとぼりも冷めてきたので、
そろそろ何か起きてもおかしくない気がします。
実際、世論を見ても案外強気に見えます。

画期的な思想の転換でもない限り、
人は何度でも繰り返すと思います。
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
バイクや車でドライブしたり、電車や飛行機で旅したりします。忙しいからブログさぼってもいいよね?

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示