08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『zoo1』 乙一

ブログ開始
ボケ防止とかそんなんになったらいいな


ZOOという作品を読んだ
表紙が真っ赤で見た目に派手だ
内容はというと、実はまだ「カザリとヨーコ」「Seven Rooms」しか読んでないのだが、どうも自分には合わないようだ

カザリ…の方はまだいい
Seven Roomsが受け付けない
上流から流れてくる血と肉片のグロさ
理不尽な死を受け入れようというどこか諦観したような登場人物たち
これを読み続けるには耐え難いものがあった
途中何度も本を投げ飛ばそうかという衝動に駆られた
今冷静に考えると一番イラついたのはあまりの理不尽のためなのではないかという気がする
犯人を無性に殴りたいと思った
とりあえず続きはまた今度読もうと思う

最後にそこまでではないが少し気になった点が一つ
文章がまだあまり完成されていない印象を受けた
まだ若いからかしら?

追記
全部読み終えた
文章が微妙なんて書いたけど
最初のだけは結構前に書かれたものだったんだね
後のほうは全然気になることなんてなかった
内容もよかった
また過去の作品を読み返そうかなあ

theme : 読書
genre : 小説・文学

No title

私も読みました。
映画もあるそうです。

Re: No title

「7部屋」をどう映したのか、気にはなりますけど、
見たいとは思いませんねえ。

私は理不尽なことなどを、子供じみた潔癖な考えで否定したがるタイプなので、こういうのが苦手なんです。
ただのフィクションだと気楽に読んでればいいんですけどね、
これを読んでいたときは、ついつい引き込まれてしまったようです。
Secret

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。