06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

橘玲(タチバナアキラ)『言ってはいけない 残酷すぎる真実』

2016年ベストセラー1位。
うーん評価しづれえなぁ。
内容として、
面白くはあった。
最後のほうちょっとくどくどしく思えたけど、
まあいい。

2016年のよく売れた本なんですってね、これ。
みんなこれ読んだわけだ?
ずいぶん賢い人が増えたんじゃない?
鵜呑みはできないけど。

私はこれに書いてあるような内容は、
大体知らなかったよ。
これ全部信用できる
議論なのかどうかわかんねーし、
自分で検証したいとも思わんけど。

面白い論理がいくつかあった。
避妊器具が発達すれば、
婚前交渉が盛んになるとか、
子供が集団の中で
キャラを選ぶなり作るなりして、
個性が決まっていくとか。
なんでもかんでも
遺伝とか言ってるから、
何なんだよこの遺伝子教は…
って感じだったけど、
そういう流れなら
あったりするかもしれんね。

ちなみに
この著者はこういう芸風で、
似たような本をいくつか
乱発しちゃったりしてるのかな?
みたいな?
絶対この内容
この本1冊のみならず、
他にも似たようなの
出してるでしょー、
って思いながら読んだ。

私が特に気になったのは、
サイコパスらへんかなー。
あ、
下ネタは全体的に楽しく読んだよ。
それは置いとくけど。

なんでも、
発汗しないやつは
人の心がわからねえとか、
心拍数が低いやつは
スリルを求める異常者とか。
まあいいほうにも
悪いほうにもってことで。

思わず脈をはかってみたけど、
どうやら
平均中の平均って感じだったので、
とりあえず、
「つまんねえ」みたいな理由で
人をバラしちゃう心配は、
人並みに少なそうです。

私はあんまり汗かかなかったり、
健診でいくつか数値低いの見るからやばい?
と少し読んでてどきっときたね。
問題ない問題ない。

遺伝遺伝ってうるせえ本で、
じゃあ何もしなくていいのかよ、
って
そりゃあたぶんそうじゃない。

自分の子供が
どうにもならんと思ったとき、
自分の教育の力で
何とかしてやろうだとか、
はたまた
適当に投げちまうのでもなく、
環境との関係性を考えて
どう矯正をしていくか
考える機会を持ったり、
また例に出てきたような
弁護士のような娘ならば、
病院にぶち込んだままにするなり、
警察のひも付きにしとくなり、
どうにもならねえやべえ奴って
認識しなきゃいけなかったって
ことかもしれん。

著者もわざわざ
不都合と思われるようなことを言って、
残念すべて遺伝だからあきらめろ
とまでは、言ってない。
これまでの進化によって
我々自身がおかしな方向性に
偏っている可能性があるから、
それを理性的に認識した上で、
なんとかしていきてえなあ、って、
知った上で
とるべき方法を改めて考えるとか、
たぶんそんなことが言いたいのだ。
あとがきにそれっぽいことが書いてあるぞ。

ところで
女性の美貌格差
3600万円って怪しい。
サラリーマンが平均して
生涯賃金3億っていうけど、
女はそんなにもらえてないっしょ。
もっというと
一生勤め人やってる女がどれくらいいるよ。
と、考えますと、
この金額はもっとぐっと低くなるね。
やったなブスたち。
思われるほど地獄でもない。
全然余裕で生きていけるぞ。

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示