05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

デイヴィッド・マレル『オレンジは苦悩、ブルーは狂気」訳:浅倉久志

あることに気づいているかどうかで、
要領のよさがだいぶ変わってくる。

何をするにしても
状況をいかに読めているかが
よりよい行動への手がかりになる。

それはあたかも神様にでもなったかのように、
物事を俯瞰できることが大事なのだ。
鳥のように。
ゲームしてるときの人間のようにでも。

まあ、
まず気づかなきゃならないのは、
そういうものが
社会に求められてる
スキルなんだということだろう。

効率重視な世の中だから、
できなきゃなかなか生きにくい。
いい悪いは別にして、
そういうものだということぐらい
知っておいてよい。

効率なんて気にしないなんて人も、
とりあえず知っとくだけ知っとけば、
それなりに対応できなくもないので、
どっちみち気づいといたほうがよい。

たまに、も少し頭使えというふうに
バカにされるような、
いや実際バカなのかもしれないが、
そんな人がいるが、
それはやっぱりほんとに
バカなのかもしれない。
気づくどころじゃないのだろう。

バカ直すんなら
日ごろから頭使うのがよい。
何か気づくにしても
ぼーっとしてては無理だ。
バカなら本読むなり
勉強するなりすれば、
ちっとはよくなるだろう。
誰だって。

他にもいくらでも
やりようはあるだろうから、
そういうのがいやなら
別の方法自分で探せ。
でもそれができるなら、
最初からバカになんかならないかもな。

ただバカだからって
それでいけないなんて言いやしない。
バカでいたいなら、
いやバカはそれすら
気づいてないかもしれないが、
そのままバカでいたらいい。
それで生きられるなら、
それはそれで
はっぴぃ。

でも開き直るなバカ。

開き直るようなバカは
本当のバカとは認めない。
ただの傲慢だ。

以下本の感想めいたものが
始まったりするので、
ねたばれとかいやな人は
読まないほうが
べたー




続きを読む

プロフィール

bq69pd

Author:bq69pd
以前に鳥取で大きな地震がありましたため、日本一危険な国宝とされるあれ、投入堂はしばらく見ることができないかと危ぶまれてましたが、実は今年の4月に開山されてたんですよね。危険ではありますが上がっていくと見晴らしはすばらしく、一見の価値はあるんではないかと思われますよ。私もちゃんとのぼったよ。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Lc.ツリーカテゴリー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

リンク

RSSリンクの表示